ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
どーでもいい話
〇営業では誰にも負けない!・・という自信がある者の大半は宅建で落ちます。自分を取り巻く現状の認識に間違いがあるからです。なにかを決めつける時、必ず前提条件があり、そのルールにおいてのみ有効な結論である事を認識できているか?って話。

大雑把にいえば・・会社の信用があり、経費があり、エリアや広告反響について営業マン同士の競合ルールがあり、社内の人間関係や血縁等の忖度があり、運・不運もあり・・その他いろいろな事が影響する不安定で不平等な営業成績です。

それらを冷静に正確に認識したうえで、「誰にも負けない!」と語る者は少なく、多くの者は目に見える数字の効果を自身の実力と妄信する者です。それはそれで構わないのですが・・そこまで単純だと、引っ掛け問題の多い国家資格は受からないと思うのです。

逆にいえば・・それらの引っ掛け問題をクリアできる合格者は、不安定な前提条件の「誰にも負けない!」という発言に違和感があるはずなので、そんな自己評価をするわけがないのです。ま、そうは言っても、営業とは不思議な仕事で・・

バカのほうが売れると言われています。地雷の埋まっている道路を警戒心なしで走る者はゴールに速く着きます。(もしくは死にます。) しかし、地雷の存在を知る者は無心で走ることはできません。安全を意識しながらの遅いゴールとなります。

だから、バカのほうが売れるのですが、資格とか昇進は難しく、その前に地雷レベルの問題を起こし、消える運命なのです。用心深い者は問題は起こさないけど、数字が上がらないので居場所を失います。どちらにしても生き残るのは難しく、いずれにしても40歳以降は人材としての価値が下がります。

実力ってなんだろう?・・20代でも考えることですが、30代でも40代でも考えますよ。50代になると・・どうでもよくなります。(笑) あらゆる事が複合的に絡み合い、その結果はあみだクジみたいなもんだから。(笑) ただ、優位な者は実力だと語り、不利な者は不運だと語る・・そんな現実もあるけどね。

仕事が上手で稼げても、嫁も上手に浮気していたり・・仕事で急激に数字を上げても、じつは癌で急激に進行・転移していたり・・仕事も夫婦仲も良いのに、交通事故にあったり・・と、人生は運・不運のバランスみたいなものがあるかもしれません。

もぐら叩きゲームみたいなもんで、スキをついて、見えにくい位置の不幸が顔を出す・・それなら仕事が上手くいかず、他の面で上手くいくほうが幸せかもしれませんよ。・・なにもかも上手くいかない人もいるけどね。そんな人は宝くじを買えば当たるかもね。それでバランスがとれるから。(笑)

なにが言いたいのか?・・べつになにも考えていませんよ。今、夕飯の米を炊いているのですが、ご飯が炊けるまでの時間つぶしに、思いついたまま書いただけの「どーでもいい話」です。(笑) ま、独りだから独り事かな。そろそろ炊けるから、じゃね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.