ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
めいわく2
〇先日、いわゆるパーワービルダー系から「建売用地求む!」のテレアポがかかってきた時の話です。

①私 「はい、〇〇不動産です。」
②相手 「いつもお世話になっております!◎◎◎◎と申します。」
③私 「はい」
④相手 「・・え?・・えと、◎◎◎◎と申します!」
⑤私 「はい」
⑥相手 「え?・・」

・・みたいなかんじでした。解説しますと・・相手は私に③で、「お世話になっております。」と返してもらえると思っていたわけです。しかし、「はい」だけなので、「え?」となったわけです。

自分の会話のリズムで、当然に期待通りの流れになると確信していたのです。だから、気を取り直して、④でもう一度、社名を言ったわけです。それで同業者の立ち位置で、「お世話になります。」を催促というか期待したわけです。

私は社名を聞いた段階で「用地求む!」のテレアポと理解していたし、とりあえず買付を入れて物件を止めてから条件(価格)を交渉するような業者とは永遠に関わらないようにしておりますので、「はい」しか言いません。お世話にもなってないしね。

・・で、続きは・・

相手 「当社は建売用地を探しておりまして・・」
私 「売買やってませんので。」
相手 「え、そうなんですか?」
私 「ええ、では失礼します。」 ガチャ・・ 終

ま、こんなかんじで、とにかく30秒以内に終わらせるように心掛けています。話すだけ無駄だから。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.