ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ザツダン
〇コロナ騒動も沈静化の流れですが、地場の不動産屋の暇は続きそうです。というか、コロナの前から暇なので、コロナが去っても暇なのは当然です。(笑)ようはヤル気次第かな。ヤル気のある会社は試行錯誤と継続的な努力で忙しい事でしょう。

暇な会社は、暇を受け入れている会社です。別の角度から見れば、暇なのに潰れない会社・・暇でも食える会社・・定期的な安定収入が確保されている会社・・って事でもあります。カンタンにいうと、暇つぶしで商売しているって事です。意外と多いですよ。

サビれた町の商店街で・・昔からある、いつも暇なお店・・時計屋さんとか、雑貨屋、写真店、お茶屋さん・・そして・・不動産屋さん・・お客がいるところ見たことない・・そんなお店の中には・・親が大地主で、相続で財産をもらって、金には困らない人達もいます。羨ましいよね。

客のこない暇な不動産屋に助言したことがあります。最低限すべき改善点についてでしたが、スルーされました。(笑) 理由はカンタン・・そもそも、ぜんぜんヤル気ないから、助言は「余計なお世話」だったわけ。(笑)

〇GYAOで無料の映画とかドラマとか見てますが、韓国の「黄金の私の人生」・・見てます。面白いね。ま、あっちのは、必ずといっていいほど「財閥」とか「双子」とか、「御曹司」とか登場しますので、似たようなドラマも多いですが、ついつい引き込まれるというか、ハマるドラマもあります。

〇長く更新しないと生存確認のメールや電話が着ます。ドラマを見るくらいしか楽しみのない日々ですが生きてます。ではまた。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.