ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
下がってる話
〇「水害リスク説明を8月から義務化」・・てニュースを見ました。例によって、いつものように、またまた・・重説のページを増やしてくれるわけですが・・仕事を増やして報酬はそのまま?・・て話です。

現在までも、何かある度に、国は説明の範囲を広げて解決?してきました。おかげさまで重説のページ数は何倍になったことか・・しかし、激安の空家を除き、手数料率はそのままです。

私が新人の頃(昭和60年代)・・賃貸の重説はB5版の片面1枚だけで、売買はB4版の片面2枚程度でした。それから毎年のように少しづつ説明が増えて・・現在はその何倍かな。少なくとも5倍以上の内容ですよね。

説明範囲は増えて、説明内容も深く細かくなってます。調査にも時間がかかるし、責任も重くなっているし・・でも手数料率は同じです。(激安の空家だけは改正したけど)

少しづつの変化だと気がつかないけどね、仕事量が増えて手数料が同じなら・・実質的には手数料が年々下がっているのと同じでは?世の中でなにかあるたびに、訳知り顔の連中が集まり、「じゃ、事前に説明させればいいじゃん!」・・

・・となり、これからも説明の範囲は増えるだろうし、調査項目も細かくなるでしょう。5年後か10年後には現在の2倍の契約書類になってるかもね。冗談ぬきで。今までもそうだったしね。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.