ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
リモート
〇リモートワークの流れで、雇用の変化があると思います。最初は、正社員をリモートワーク・・しかし、出勤せず在宅勤務では会社側としては「給料」を払うことに違和感があるはずです。

社員には社会保険料や厚生年金保険料の会社負担もあり、それに見合う「社員の時間的な拘束と心理的な拘束」が、在宅勤務には無いからです。

たとえば勤務態度もわからないし、途中で休憩ばかりしているかもしれない・・夕方には犬の散歩に行っているかもしれない・・動きの見えない者の「社員待遇」には心理的に不満が発生します。

たとえ「成果」があったとしても、それとこれとは別なわけです。・・で、「結果・成果」しか見えない在宅勤務なら「出来高制・成果報酬」であるべき・・との結論に至るはずです。

社会保険料や厚生年金保険料の負担もないしね。なんなら外注に出したほうがスッキリします。それなら、好きなだけサボってもらっても気になりません。成果がなければ1円も払わないからです。・・というわけで、リモートワーク等の在宅勤務は時間の問題で「社員」→「外注」の流れですよ。

〇国は社会保障の金を企業と社員に負担させてガンガン増額しているし、今ではパートさんでも働き過ぎると社会保険や厚生年金に強制加入の流れです。「人」の雇用コストは上がりっぱなしで、もはや「雇用したら負け」な時代です。

そうなると、IT化できるものはIT化して、機械化できるものは機械化して、外注できるものは外注して・・人を雇用しない事で会社を守るしかなくなります。全ての業界でね。不動産業界に限らず、働く側の人は、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.