ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
屋根瓦飛散防止
〇台風といえば、普通は自宅の心配をするものですが、不動産屋は賃貸の管理物件や社有物件、あるいは仲介物件の心配までするので疲れますね。

この10年くらいはボロ家ブームというか、格安の中古戸建が投資(賃貸)で取引されているし、不動産屋が買い取り、リフォームして再販・・てケースも多いですが、ボロ家は台風に弱いです。

・・で、そんなボロ家が取引中(契約後、決済前)、あるいは買い取って再販するまでの期間に台風が来て、屋根の瓦が近所に飛んだら、騒ぎになります。

損害はともかく、心証が悪いです。ご近所に迷惑をかければ、道路の掘削承諾とか、なんらかの同意書をもらう交渉が拗れます。リフォーム工事や解体工事・新築工事にも悪影響があります。

ま、起きてしまってから後悔しても取り返しはつきませんが、予防処置ができるならすべきですよね。ボロ家を仕入れて、しばらくは現状のまま放置(決済待ち・測量待ち・取り壊し待ち等)するなら、台風対策暴風ネットを取り付けると良いです。

屋根瓦飛散防止用ネット(約48畳・サイズ:10m×10m)でも25,000円くらいで買えます。美観に拘らなければ養生ネット(グリーンネット)でもいいです。ま、一度痛い思いをしてからでもいいけど、できれば予防したほうが安心ですよ。ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.