ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
老朽化マンションの未来2
遠くない時期に老朽化マンションは100万戸を超えます。人気のない地域のマンションは売買価格50万円平均となり、家賃を払えないから買う・・という時代が来ます。スラム化したマンションは犯罪者の巣となり、地域の安全を脅かします。そんな前提での近未来ショートストーリーを書いてみました。

20××年 人気のない地域の老朽化マンションはスラム化した。ホームレスが住み、反政府組織の非合法活動の拠点となり、無法地帯化して社会問題となった。不衛生で野良猫、野良犬が大量発生し、ますます不人気に・・。

政府与党は、有識者会議「スラム化マンション対策会議」(議長 内閣総理大臣)を発足し、収用を前提に議論を始めた頃だった。アメリカが「台湾の独立を支持」と表明。アジア全体は一気に緊張状態に・・・。

日本ではその日から1日に2,000人以上の若者が原因不明の飛び降り自殺をする事態に。調査の結果、コンピューターウィルスによるサブミナル効果を利用したテロと判明。自殺者の全員が、新種のコンピューターウィルスに感染したPCで動画を見ていた事が判明したのだ。

そして警察から内閣調査室へ「千葉県内のスラム化したマンションに60人の武装工作員が潜伏している」との情報が入る。官邸では緊急会議が開かれた。首相は、国民の生命と財産を守るために必要な指示をした。

同日午後2時、警察の特殊強襲部隊 SATがマンション内に突入。武装工作員との死闘は5日間続き、全てテレビ中継された。最後は工作員がダイナマイトによる自殺を決行。A棟からE棟の計5棟のマンションが半壊した。

現場検証を始めて7日後、現場から発見された暗号文の解読に成功。コンピューターウィルスは某国特殊作戦部が開発したものである事や、日本全国のスラム化したマンションに計1000人以上の特殊工作員を潜伏させる計画だった事が判明した。・・・その後、スラム化マンションに関する議論は前進した。

20××年 8月
臨時国会に「スラム化マンション緊急収用法(仮称)」を与党による議員立法で提出する事を合意
20××年11月
「スラム化マンションの救済と収用に関する法律案」を国会に提出
20××年11月
衆議院本会議にて、賛成多数により原案可決
20××年11月
参議院本会議にて見直し規定を盛り込んだ修正案を可決
修正案を衆議院へ送付
20××年12月
衆議院本会議において、修正案を賛成多数で可決・成立

・・・・この話は、ここで終りにします。世の中の出来事は全て複合的に絡み合い進行します。政治・経済・国際情勢・犯罪・科学・・・だから、その全てを無理矢理に取り入れてストーリーを書いてみたのです。(笑) 不景気というだけでも、マンションの管理費や修繕積立金が払えない人が増えます。老朽化したら建替えれば良い・・は現実的ではありません。お金持ちだけが住むマンションは良いですけどね。

近い未来に、マンションのスラム化、ゴーストタウン化が社会問題となる日が来ます。現在の区分所有法やマンション管理適正化法で解決できる問題ではありません。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.