ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
昔の新人2
19××年・・・不動産屋に就職して2ヶ月経過しました。先日の事ですが、支店長から釣りに誘われて断ったら2日後に飛ばされました。転勤先では「釣りを断って飛ばされた大物新人」と言われています。

平日の暇な時間は業者まわりです。物件の資料を配るのです。業者にはファクシミリがあるのですが、紙が感熱紙です。直接にキレイな資料を届けるほうが良いのです。外出した時は2時間おきに会社へ電話をします。緊急の時はポケットベルが鳴ります。

金曜日は皆で広告物件の下見です。新人が運転するわけではありません。1台に5人乗りますので、新人は後部座席の真ん中です。窮屈です。他の人は窓際なので窓開けて煙草が吸えます。途中でお昼ご飯を食べる事もありましたが割り勘です。

方向音痴なのか?物件の場所を覚えられない事もあります。覚えていない物件を案内するのは恐怖です。迷子になり案内未遂となった事もありますが上司には内緒です。言えば怒鳴られます。「案内したのですが、気に入らなかったようです。」と誤魔化します。

・・・あの頃は、こんな感じでしたね。現在20歳の君が生まれる前の話です。※その後、ポケットベルが番号表示になり・・文字が表示されるようになり・・携帯電話の小型化・・基本料金や通話料金の値下げ・・PHSの発売・・そして現在・・となります。FAXの紙も感熱紙からコピー用紙に変わりました。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.