ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
人生時計
私は人生を1日に例えて考えています。例えば80年の人生を24時間で考えるのです。午前0時に生まれて0歳、朝の6時で20歳、お昼の12時で40歳、仕事が終わる18時で60歳、帰宅して70歳、寝ると80歳・・ご臨終。

これが、けっこう当てはまるのです。生まれてから20歳までは経済活動をしていない準備期間です。成人する時期が朝6時なら、起きる時間ですので経済活動を始める時期といえます。

9時・・慌しい一日の始まりです。即戦力として扱われる30歳のようです。今日も1日がんばるぞ!というスタートの気分です。夕方の事なんて考えられません。

12時で40歳・・もうお昼か・・アッと言う間だな・・という感じですね。でも、まだまだ仕事です。まだお昼ですからね。働き盛りの40歳は「お昼頃」といえます。

15時で50歳です。銀行が閉まりますが、まだ仕事はできます。もうしばらくすると、外は少しづつ暗くなってきます。今日も、もうすぐ終わりだな・・という寂しさはあります。

18時で60歳・・もう仕事は終わりです。経済活動を終える18時は定年と似ています。帰る準備をして会社を出ます。外は暗くて、空には星が見えます。

21時で70歳・・夕食も終え、好きな事をして過ごします。そろそろ寝る人もいます。一日を振り返ったりします。まるで人生を振り返る70歳のようです。人生も終わりが近いです。

そして0時・・夢の中です。人生も終わったという事です。

自分を当てはめてみると面白いです。若い人は余裕ですね。まだ午前中の気分でしょ?でも、中年は焦りますよ。ボーッと過ごしていると夕方になってしまいますからね。

・・・さて、あなたの人生時計は今何時ですか?有意義に過ごせていますか?一日は短いですよ。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.