ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
失敗作
商品を作るという事には責任が伴います。文具でも車でも食品でも・・。特に不動産会社が作る商品(マンション・建売)は長期間の責任が発生します。

小さい建売屋は開発行為の許可が不要な面積の土地を買い、位置指定道路を作り、テキトウに区画割りして新築分譲住宅として売り出します。1区画でも多くとれるように割りますね。

酷い区画も発生します。無理矢理に建物を建てたな・・と思える物件を目にする事もあります。ありえない間取りです。建築確認さえクリアすれば強力な営業力で完売してサヨナラですね。

マンションも同じです。小さい建設会社がカタカナの自社ブランドで分譲・・賃貸マンションと見間違うようなマンションを販売してます。内覧屋が泣いて喜ぶほどの手抜きが発覚するのでは?

不動産は不動産屋のオモチャではありません。分譲してしまえば何十年も存続してしまいます。建売会社やマンション分譲会社は倒産すれば終わりですが、商品は生き続けます。

そのような失敗作は近未来において厳しい批判を受けると思います。『しかし、昔の物件は酷いですね・・』なんて言われそうな商品作りをしてる会社に、明るい未来は無いと思います。ご用心。


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.