ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
タイミング
不動産営業マンが会社を辞める時期やタイミングは、一定の法則があるような気がします。それは損得にも関係します。

『給料の締め日』・・大手系列会社なら給料の締め日。たとえば月末締めの翌月25日に支給なら月末です。代休や有給休暇を上手に消化して、締め日に退職手続きをするパターンです。

『9月、3月』・・大手系は業績を半期、年度末に評価しますので、業績不振者は3月末と9月末にに退職する事も多いです。業績不振者はこの時期に辞めたくなります。

『給料日』・・地場業者の場合は給料日が多いです。給料の締め日はありますが、給料日に辞めて、中途半端な日割りは捨てる人が多いですね。請求するのも良いですが嫌な思いもするでしょうね。

大手系列会社に限った話ですが・・月末に近い日(20日~)に退職の意思を伝えると「即OK」で、月初(1日~)に退職の意思を伝えると、必死に留意する会社もあります。

会社側にも社員が辞める時期により損得があるのです。それは辞める側の損得にも影響します。会社の給料規定をチェックして、損の少ないタイミングを見計らいましょう。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.