ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談でも。
〇いわゆる事故物件は相場より安いのが現実です。3割引きとか半値とか言う業者もいます。・・でも、3割とか4割とか半値って・・割合ですよね。たとえば、事故がなかった場合の相場(流通価格)が3,000万円だとして、それが半値なら1500万とか。その場合、3000万円が1500万円になれば、マイナス1500万円となりますが・・

相場が300万円の物件だったらどーするの?半値で150万円?・・自殺物件を150万円引きで買う人・・いない気がします。(笑)ようするに、割合で決めるのって間違いなんですよ。10億の物件が5億になるわけないしね。それなら更地にして売った方が絶対に高く売れます。(笑)

・・で、なにもなくとも激安の地域で事故物件の場合・・そもそも安いのに、そこからどれだけ減額すればいいのか・・都心から離れれば、200万円台で買える古い公団の区分所有(団地)はゴロゴロあります。・・200万円の物件から200万円引いたら0円ですよ。 (笑) 下手したら贈与扱いです。(笑) 

関東でそんな物件がありましたらご一報ください。それを買い(もらい?)、夜逃げ専門の賃貸物件にして貸そうかなと思います。(笑) 夜逃げする人がお客だから、「贅沢いうな!ゴラァ!」と言って、敷金0礼金0の家賃2万円くらいで貸す・・てビジネスプランです。・・どうかな?でも、区分所有で管理費と修繕積立金が月15000円で、固定資産税を別に払うと・・赤字か?やっぱ、やめた。(笑)
難しいタイミング
孤独死は定義があいまいなので数値や統計が困難ですが、年間3万人~4万人くらいで語られているケースが多いです。1日当たりの数字を出すことも困難ですが、1日100人で年36500人・・になるわけで、ま、そのくらいでしょう。

でね、孤独死ですから、死亡した日に発見されるケースは少なく、数日後、あるいは数週間後の発見になるわけです。・・という事は、たとえば今日・・部屋で死んだ人が転がってる状態・・のアパート等がけっこうあるって事です。

たとえば、数千世帯が住む古い団地では・・常に複数の部屋に死体がある・・誰も気がついていないだけ・・て事です。もしかしたら、貴方が町を歩いていて、ふと目に入った古いアパート・・誰も気がついていないけど、2階の角部屋に死体があるあもしれません。

家賃の滞納・・よくある話ですが、性格的にキチッとした真面目な独居老人が急に滞納・・なんてケースや、昼間でも雨戸が閉めっぱなし・・室内の電気(照明)が昼間でもつけっぱなし・・てケースもヤバいです。新聞が溜まっている状態もヤバいです。

・・で、実務的には、どの段階で、室内の立入や、警察の立ち合いを求めるか・・これが難しいんですよ。 なんでもないケースが大半だし、インターホン押して無反応でも、無視してるだけのケースもあるし・・

死んでいれば死んでいたで、「第一発見者」になってしまうし・・警察の立ち合いまでして生きてれば人騒がせでご迷惑な話だしね。放置しすぎれば・・死んでいた場合、遺体が腐り、高額の特殊清掃が必要になります。

早すぎれば生きてるし、遅すぎれば高額費用・・勘違いなら人騒がせ・・本当にタイミングが難しいです。ま、ご用心。
連休
〇やっとG・Wも終わりですね。会社が休みだったこともあり・・人間と口を聞かず、5日間が過ぎました。(笑)世の中の誰とも深い接点が無い確実な証明ではありますが、まぁ、自業自得です。(笑) 今回の連休は・・副業(ネットオークション)で固定資産税の1回分を稼いだので、悪い連休ではなかったと思うことにします。
 
ま、いずれ独居老人になるわけですから、孤独に耐えられるように今から慣れておかないとね。(笑) G・Wの孤独は楽勝・・夏休みの孤独も楽勝・・問題は年末年始かな。これはキツイよ。クリスマスから年末は「家族の幸せ」・・って雰囲気が世の中に蔓延している中・・自分だけ独りだと死にたくなるからね。(笑) 

〇さぁ、これから夏休みまで、頑張って稼ぎましょう!夏を楽しく過ごすには、夏の前に決済が終わってないと歩合になりませんよ!逆算すれば、6月の契約で7月の決済なら・・8月末の給料で・・夏が終わってるしね。5月・・今月に頑張らないと、夏を豊かに過ごせないってわけです。頑張りましょう!

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.