ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
少数精鋭
〇「カプチーノはお熱いうちに」・・というイタリア映画を見ました。(GYAOで) でね、カフェ(喫茶店)で働く若者のシーンがあるのですが、混雑する中、そのカフェのバイトがオーナーに、「人手が足りない」というのですが、オーナーは・・

「客の注文が増えれば給料も上がるよ!大勢いるバイト希望者を採らないのは、あんた達のためなんだから!売上の歩合制で給料を払う店が他にどこにあるのさ!」と答えるのでした。バイトは、「感謝してます。」と答え、その会話は終わります。

見解としてはね・・食い扶持の話なんですよ。バイトの数が適正な必要数より少ないと、バイト1人当たりの仕事量は増えますが、店全体の売り上げから歩合をもらう人数も少ないので、バイト一人当たりの歩合が多くなるわけです。

だから、オーナーとしては、「バイトを増やしたら、バイト1人当たりの接客数が減り、その結果、給料が減るよ!」と教えているのです。バイトとしてはお金を稼ぎたいので、そのような結果は避けたく、納得をした・・って話。

〇不動産仲介会社にも当てはまりますよね。ま、店全体の売り上げは無関係でも、店全体の「お客」は、営業マンの人数で分けているのですから、営業マンが増えれば、影響はありますよ。会社とか店の広さも関係しますが、営業マンのデスク・・いくつあるのか?

会社としては、営業希望者を無限に雇えるわけではありません。デスクの数だけではなく、広告宣伝費とか宅建士の数とか、いろいろあって現状なわけで、欠員がでたら補充するってのが一般的です。業績の悪い営業マンが辞めて・・新たな営業マンが入る・・の繰り返しですね。

〇たとえば・・会社の営業マンが総勢6人とします。あと6人増やして、12人で12人分の業績を上げるのと・・現状の6人がそれぞれ2倍働き、12人分の業績を上げるのと・・どちらが良いか?

会社が負担する「年金保険料、健康保険料、他」の負担を考えると、頭数が多ければ多いほど儲かりません。少ない人数で最大限の利益を上げる「少数精鋭」が、稼ぎたい経営者と、稼ぎたい営業マンにとって理想です。

それで困るのは・・そこそこ稼ぎたい営業マン、自分に必要な金額だけ稼げれば良いと考える営業マンです。会社としては、営業以外の間接部門(経理・事務・他)や役員もいますので、それらの給料分も加算して営業マンのノルマがあるわけです。

よく、「俺は給料分は稼いでる!」という営業マンがいますが、会社は本人に支払っている給料の3倍は使っていますので、その事について営業マンと会社に見解の相違があると・・誤解から不平不満が発生します。ま、ご用心

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 最近、雑炊に凝っています。晩飯で雑炊は、胃に負担をかけず、安い!・・明日の晩も雑炊だな。・・死ぬまで雑炊でもいいかも・・。毎晩毎晩、夕飯を何にするか?考えるの疲れるから。(笑)

高齢者とかフルコミとか、雑談
〇アパートの賃借人が夜中に暴れて、家財道具等を窓から外へ投げ捨てたらしく、騒ぎになったけど、不動産屋に連絡がきたのは翌日の昼過ぎ・・隣の部屋から「投げ捨てた物が散らかってるからなんとかしてくれ!」って話(クレーム)でした。そんな話をきいても、何も感じなくなりましたよ。年がら年中、そんなことあるから。(笑) 

〇現在、「満室」という言葉から私がイメージすることは・・刑務所、特別養護老人ホーム、精神科病院・・です。今後はさらに高齢者が増えるわけですが、それらの施設を早急に増やさないと・・たいへんな事になりますよ。

アパート管理会社では、高齢者によるトラブルやクレームは増えているし、これからも増えるでしょう。立ち退きしたくても、対象者が行先のないケースが多く、カンタンには立ち退きません。弁護士だの裁判だのと無駄に金をつかうケースも増えるのかな。

長期の滞納や、行方不明、賃借人の逮捕等は時間と金と労力を要します。「夜逃げしてほしい!」と思うこと、多いですよ。夜逃げなら家財道具は持っていくので残置物の心配も無用です。滞納した賃料は大家の損になりますが、不動産屋は、スッキリします。

〇私のHPを見てフルコミ営業になった方もいると思いますが、稼げているのか?・・気になります。該当する方で暇な方はメールでおしえてね。副業をしているなら、そんな話もお聞かせください。たまには他人の話も聞きたいので。(笑)



退場
〇ブチキレる老人は社会問題化しつつあります。アパートの賃借人で怒鳴る、暴れる等の問題を起こす老人は少なくありません。私の周辺でもそのような話は多く、警察を呼ぶケースも定期的にあります。

独居老人が暴れるケースですが、新しいアパートではほとんど無いです。あるのはボロアパート・・たぶん家賃ですね。高い家賃のアパートに住む老人は問題を起こさず、古いアパートの老人が問題を起こす確率が高いです。生活保護の受給世帯はクレーム確率が上がります。

〇人間も動物なので本能的な要因だと思います。動物として、老いて体力が弱まると、それを補う意味で威嚇するとか。(笑)もしくは、やはり老いで、理性とか道徳とか、人間特有の高度な能力が退化して、素の動物的な攻撃能力がむきだしになってしまうとか。

そもそも、動物なのに礼儀正しいとか集団のルールを厳守するとか、無理があるわけです。・・とは言っても、不動産屋としては、暴れる老人を容認できないので、何回かはイエローカードで、最後はレッドカードで退場していただく流れです。(笑) 暴れる老人は、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.